Nintendoの新タイトルが発表されましたね

こんにちは、クロガネです。

 

Nintendo Direct 2018.3.9」の発表で任天堂の新タイトルの情報が続々と発表されました。

youtu.be

 

以下、気になったタイトルです。

Switch版のスマブラ

18年内の発売だそうです。

 3DSのやつはやってないので久しぶりのスマブラに期待しています。

youtu.be

 

 

星のカービィ スターアライズ」

発売は2018年3月16日。来週やん…

なんと、カイン、リック、クー、グーイといった懐かしいキャラクターと再び冒険することが出来ます。

こいつらは無料アップデートで追加らしく、これも3月28日とすぐですね。

youtu.be

ヘルパー機能もついてるみたいですね。

youtu.be

 

 

「名探偵ピカチュウ

しゃべるピカチュウ。ただしかわいくない(笑)

以前にダウンロード販売のみで配信されたタイトルにストーリーを追加したもの。

しゃべるポケモンは小さい時から好きでしたが、なんでおっさんやねん(笑)

まあ、これはこれで面白いので期待しています。

3月23日発売予定

13.6cmのアミーボも一緒に発売されるとか。

ポケセンで予約すると早期得点でゲームより過去の話が見れるんだと。

www.pokemon.co.jp

youtu.be

 

 

「超回転寿司ストライカー」

去年の「E3 2017」で公開された約束された迷作

無駄に軽快なミュージックと共に紹介された対戦パズルゲームのようです。

発表された世界観も「第一次寿司対戦後の世界」とぶっ飛んでいます。

寿司を帝国軍から解放するための解放戦線として戦うようです。

この???ってなる感じがいいですね。

あの回転むてん丸を彷彿とさせる謎チョイス感がとても良い…。

 

公開された動画を見るとプレイ自体はかなりさっくり操作できそうですね。

対戦となると凄まじい動きをしてくる人が出てきそうですけど…

 

公開された動画のゲームタイトルが「ポケモン超不思議のダンジョン – 2015 」になってるのも不思議でいい。

f:id:kurogane-games:20180309190823p:plain

2018年6月8日発売予定

youtu.be

E3 2017のトレーラー

youtu.be

 

 

そして、ついに来たか、「UNDERTALE」

インディーゲームの中でもトップクラスの人気があるゲームです。

このゲームに触発されて開発されたゲームもあるくらい、影響力が大きいタイトル

今でもYouTubeで二次創作が盛んにおこなわれています。

 

世界観や演出がとてもうまく、キャラクターすべてが生きています。

クソ花もなんだかんだ言って好きだしね…

ともかく、これで知り合いに広められるようになりますね。

ウキウキやな。

 

僕自身も普段買わないサントラをわざわざ買ってwalkmanに入れています。

youtu.be

 

 

 

この辺りが気になっています。

肝心のSwitchを持ってないんだけどね…

 

ともかく、超回転寿司ストライカー発売までには買っておきたいところ。

お金を貯めないとねぇ

 

それでは

「大乱闘スマッシュブラザーズ」

こんにちは!

クロガネです。

 

今回は任天堂のゲームの中でも最もメジャーなシリーズの原点である

Nintendo64版「大乱闘スマッシュブラザーズ」をプレイしました。

www.youtube.com

 

公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_nalj/

発売は1999年1月21日

定価で5,800円+税

当時は既に消費税率は5%であったので、6,090円ですな。

 

今プレイしても楽しめるいいゲームですね。

何より、格ゲーではないけどバトルできるゲーム、

しかも、格ゲーほど複雑ではなく気軽にプレイできる、

ということで子供から大人まで楽しんで戦うことが出来る最高のタイトルです。

その伝統は今のスマブラにも受け継がれております。

 

当時は兄や友人らとよくプレイしたもんですな。

当時は弱く、キャラクターもろくに扱えていなかった状態でしたが、

喜んで倒されまくっていた記憶があります(´∀`;)

 

n64版にしかない「台を乗りついでいけ」は全然クリアできないけれども、好きなステージでした。

たしかサムスが難しいんだっけ?

 

その他にも赤甲羅バグとか、いろいろ試した記憶があります。

 

ともかく、久々にプレイしてみると、他のバージョンとの操作性の違いが最も気になるところでした。

キャラクターの重さはWiiGC版との中間くらいでしょうか。

また、エフェクトが派手ですね。

とはいえ、上手くプレイできた時の軽快さは昔からなのかもしれません。

 

個人的には、雑魚敵を倒すステージは好きでした。

バンバン飛んでいくしね。これはヨッシーも同じだけど。

 

その手前の、「ボスのところまでたどり着け」にも同じようなグラフィックの敵が出てきますが、こいつらはそこそこ強いのに無理に突っ込んでいって時間切れになった記憶もあります。

 

思い返すといろいろと変なことをしていた記憶ばかりですな。

一度プレイするともっとやりたくなる気持ちは、今も変わらないことが改めてプレイするとすごいことですな。

 

また別のモードをプレイしたり、知り合いの都合が付けば対戦をしてみるのも面白いかもしれません。

 

今も色褪せない爽快感が楽しめる、

Nintendo64版「大乱闘スマッシュブラザーズ」、

ぜひ皆さんも遊んでみてください。

 

 

それでは。

実況、はじめました。

こんにちは!

KuroGaNe-GAMEsのクロガネです。

 

YouTubeでぼちぼち実況しています。

長らくゲームから離れていましたがプレイしたい欲が急にわいてきたので、

前から気になっていた実況動画も撮ってみました。

案外手間がかかるので、コンスタントにアップロードしている人はまめな人なんだなぁ、としみじみ感じますね。

 

ブログでは、ゲームのこと、そのほかもろもろのことを取り上げていきます。

まあ、雑記帳といったところでしょうか。

思いついたことを気ままに書いていきたいですね。

 

それでは、どうぞよろしくお願いします。

良かったら見ていってくださ~い。

www.youtube.com