Blender2.8のPythonにモジュール類を簡単に移行するには

こんにちは、鉄火巻です。

前の記事では、Blender内のPythonにモジュールをインストールする方法を紹介しました。

ここでは、通常のPyhtonで使っているモジュールをBlenderに移行するとき、バージョンなどを指定しながらいちいち移していく面倒を解決する方法です。
といっても、よくあるやり方です。

手順

これはシンプル。まずは、通常のpythonの環境から各種モジュールのバージョンを記載したテキストファイルを生成しましょう。

python -m pip freeze > requirement.txt

生成先は指定できるので、取り出しが面倒であれば、直接Blenderのあるフォルダに生成してあげましょう。

python -m pip freeze > "O:\files\blender-2.80.0-git.99d4321feff6-windows64\2.80\python\bin\requirement.txt"

次に、cd, cd/dなどで移動して、

cd/d  
O:\files\blender-2.80.0-git.99d4321feff6-windows64\2.80\python\bin

pipからインストールしましょう。
前の記事でも書きましたが、Blender側からモジュールを読み込むには–userのオプションが必須です。

 python.exe -m pip install -r requirements.txt --user 

以上です。特に難しいってわけではなさそうだね。

それでは、鉄火巻でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です