Blenderに搭載されているPythonにpipを導入しよう(Windows10, ポータブル版)

こんにちは、鉄火巻です。

最近Blenderを触っているんですが、外部のモジュールをどうしても使いたいのでpipを導入しようと思います。といっても、参考サイトとやってることは同じだし、特に変なことはしていません。

手順

以下をcmdで実行しましょう。管理者権限はあった方がいいんじゃないかな? Blender2.8を使用しているため、ディレクトリはProgramfileではありません。いわゆるポータブル版です。 インストーラーを使ってインストールすればProgramfileのどこかに同じようなフォルダがあるでしょう。

 "O:\files\blender-2.80.0-git.99d4321feff6-windows64\2.80\python\bin\python.exe" -m ensurepip

すると以下のようにpipとsetuptoolsがインストールされます。ただし古いバージョンです。

C:\WINDOWS\system32>"O:\files\blender-2.80.0-git.99d4321feff6-windows64\2.80\python\bin\python.exe" -m pip list
Package Version
---------- -------
pip 10.0.1
setuptools 39.0.1

ですので、以下のようにそれぞれアップデートしてあげましょう。これも特に変わったことではありません。

 "O:\files\blender-2.80.0-git.99d4321feff6-windows64\2.80\python\bin\python.exe" -m pip install --upgrade setuptools pip

これで最低限pipはインストールできました。pythonから環境を移行するときは以下のように主環境でrequests.txtを生成してやればよいでしょう。

この辺のモジュール(https://qiita.com/haminiku/items/5187713bba6cb30532bf)を入れておくと便利でしょう。

注意) –userのオプションが必要

pipの触り方は以上のように、Blender内のpythonを直接たたけばよいのですが、以下のようにモジュールをインストールすると、Blenderからimportする時にエラーを吐きます。

".../python.exe" -m pip install [module name]

調べたところ、インストールには–userのオプションが必要です。面倒ですが、毎回、以下のようにインストールしましょう。

 ".../python.exe" -m pip install [module name] --user

参考

https://www.kunihikokaneko.com/dblab/cg/bpypip.html

https://blenderartists.org/t/how-to-install-python-packages-with-pip-blender-2-8/1142721/3

余談

当たり前ですけど、以下からpythonのバージョンは確認可能です。

 "O:\files\blender-2.80.0-git.99d4321feff6-windows64\2.80\python\bin\python.exe" -V

多分ですけど、主環境と同じpythonが入るみたいですね(ポータブルだからかな?)。僕の環境では3.7.0って返ってきました。


以上です。pipがあれば開発が捗りますね。 必要なモジュールが入れば開発の幅は一気に広がりますね。

それでは、鉄火巻でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です