Pentium Gold G5400の性能ってどんなもんなん?

こんにちは、クロガネです。

近年、CPUが地味に性能が上がってきています。

とりわけ、低価格帯のCPUに影響が大きいように思います。

気になったのはPentium Gold G5400」です。


Intel CPU Pentium G5400 3.7GHz 4Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80684G5400【BOX】

こ奴はPentiumなのに2コア4スレッドです。

(第7世代からPentiumは2コア4スレッドになっています)

一般ユーザーには高コスパなCPUです。

その第8世代のG5400ちゃんです。

 [2018/09/15追記]

一部情報が古くなっていたので更新しました。

[目次]

基本性能

カタログスペック自体は以下になります。

Pentium Gold G5400
開発コード Coffee Lake
製造プロセス 14nm
ソケット LGA1151
コア数/スレッド数 2C4TH
ベースクロック 3.70 GHz
ブースト最大クロック なし
キャッシュ 4 MB SmartCache
iGPU Intel UHD Graphics 610
GPU最大クロック 1.05 GHz
メモリサポート DDR4-2400
TDP 58 W
価格 ¥6,687

注意点は、ソケット自体はLGA1151ですが、Skylake世代のLGA1151とは互換性がありません。

ソケットピンの配置がSkylake世代と異なるそうです。

噂によると、無理やりSkylake世代のLGA1151でCoffee Lake世代のCPUを動かしたという報告自体はあります。

詳しい方は調べてみてください。

ベンチマークの数値

Pentium Gold G5400ちゃんのライバルといえばCore i3の野郎どもです。

現役の第6世代から第8世代のi3とベンチを比較しましょう。

今回はCore i3-8100」、「Core i3-7100」、「Core i3-6100」を扱います。

とはいえ、Core i3 6100以外、実物を持ってないので外部のベンチマークしてくれたサイトを活用します。

あくまでベンチマークです。

比較サイトは「cpu-monkey」です。

Intel Pentium  Intel Core i3
G5400 G4560 8100 7100 6100
Cinebench R11.5, 64bit Single-Core 1.94 1.84 1.91 2.05 1.89
Multi-Core 4.88 4.62 6.55 5.15 4.81
iGPU 26.7 26.7 37.4 38.1
Cinebench R15 Single-Core 159 151 154 168 151
Multi-Core 403 382 616 425 392
Passmark CPU Mark 5528 5229 8114 5827 5512
Geekbench 3, 64bit Single-Core 3789 3584 3834 3994 3774
Multi-Core 8033 7599 12193 8467 8011

Intel Pentium G5400 vs. Intel Core i3-8100 – Benchmark & CPU Comparison – compare CPU at cpu-monkey

Intel Pentium G5400 vs. Intel Core i3-7100 – Benchmark & CPU Comparison – compare CPU at cpu-monkey

Intel Pentium G5400 vs. Intel Core i3-6100 – Benchmark & CPU Comparison – compare CPU at cpu-monkey

ざっと見たところ、

シングルスレッド性能、iGPU性能

  ほぼ同じ

マルチスレッド性能

   8100 > 7100 > 6100 g5400

といった感じでしょうか。

第6世代と比べてほぼ同等、というのはうれしい性能アップですね。

Pentiumを買うことの問題点

問題点はG5400だけ拡張命令「AVX2」に対応していないところです。

端的に言うと、動画のエンコードが遅くなります。

使わない人は気にしなくていいです。

とはいえ、最近はYouTubeなど、動画コンテンツを利用する機会が増えています。

このことを考えると、「ローエンドPCでも動画編集したい!」という欲望はあるかもしれません。

そういった場合は、頑張ってCore i3を買う、もしくはじっくり待つ、の2択でしょう。

あと、インテル Optane メモリーに対応していません。

これは6100も同じです。

でもたいていの人は使わない技術です。

気にしなくていいかもしれません。

[20200719 訂正] コメントでoptaneメモリーを使用できることを報告してくださった方いらっしゃいました。SSD運用に比べてTB単位の大容量なHDDを使いつつ、7千円ほどで読み込みを高速化できると考えればアリの選択肢かもしれませんね!

製品仕様を比較すると、

インテル® Memory Protection Extensions (インテル® MPX)」、「インテル® OS ガード」の2つにもG5400だけ対応していないようです。

前者はよくわかんないけど、後者はセキュリティ関連のようですが、一般用途との関連性はよくわかりません。

第7世代のPentiumとの比較

明確な違いはありますが、G5400の優位性は変わりません。

ちなみに、7世代のPentium G4560とは5%ほどの差です。

Intel Pentium G5400 vs. Intel Pentium G4560 – Benchmark & CPU Comparison – compare CPU at cpu-monkey

2018/04/22時点で最安値は約1700円差です。

この辺はお財布との相談ですな。

[2018/09/15追記]

価格は2018/09/15時点で以下になっています。

Pentium Gold G5400 BOX Pentium Dual-Core G4560 Core i3 8100 Core i3 7100 Core i3 6100
6,687円 6,400円(Amazonは8,168円) 13,980円 13,696円 13,990円
Intel CPU Pentium G5400 3.7GHz 4Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80684G5400【BOX】 Intel CPU Pentium G4560 3.5GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80677G4560 【BOX】 Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80684I38100【BOX】 Intel CPU Core i3-7100 3.9GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80677I37100 【BOX】 Intel CPU Core i3-6100 3.7GHz 3Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80662I36100 【BOX】

価格は現在200~300円差

この値段差を見ると、もはやG4560には価格的な優位性はありませんね。

古いマザボが余っている、

もしくはkaby-lake世代までは見かけたDDR3が利用できる変態マザボがある、

という場合に限っては使い道がある、というところでしょうか。

その他

おおよそ性能が近いCPUとの比較は以下から見ることができます。

Intel Pentium G5400 – Benchmark & CPU Comparison – compare CPU at cpu-monkey

また、パソコン工房さんもベンチマークしてくれています。

Core i5 8600とCore i5 8500さらにPentium G ・Celeron G拡充を早速ベンチマークしてみた! | パソコン工房 NEXMAG

各製品仕様はIntelの公式サイトからチェックしてください。

製品の仕様情報 – Intel® Pentium® Gold G5400 Processor (4M Cache, 3.70 GHz)

製品の仕様情報 – Intel® Core™ i3-6100 Processor (3M Cache, 3.70 GHz)

製品の仕様情報 – Intel® Core™ i3-7100 Processor (3M Cache, 3.90 GHz)

製品の仕様情報 – Intel® Core™ i3-8100 Processor (6M Cache, 3.60 GHz)

それでは、クロガネでした。


Intel CPU Pentium G5400 3.7GHz 4Mキャッシュ 2コア/4スレッド LGA1151 BX80684G5400【BOX】


Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80684I38100【BOX】

[追記]

YouTubeでゲーム性能を見るために有用そうな動画を自分用にまとめていたので、よかったらどうぞ。

動画で見ると、実際にどれくらいかくつくのか、とかが分かりやすいのでよくYouTubeでしらべたりするね。

kurogane-games.hatenablog.com

あと、G5400を使って小さいPCを組む記事もどうぞ。

kurogane-games.hatenablog.com

[追記2]

ZenアーキテクチャとVega搭載の「Athlon 200GE」の情報もまとめました。

kurogane-games.hatenablog.com

“Pentium Gold G5400の性能ってどんなもんなん?” への2件の返信

  1. 参考になる記事をありがとうございます。
    古い記事に申し訳ありませんが、訂正をひとつ。
    G5400、Optaneメモリーにも対応しています。
    うちのLenovoV530で運用していますので間違いないです。
    普通に使う分にはコスパ最高ですね。

    1. Optaneメモリーに対応していたのですね。
      最小限のスペックでもストレスを減らせることが出来るのでいい選択肢ですね。
      コメントありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です